【Amazon偽装・フィッシングメール】【重要】Amazon Services Japan アカウント異常

本日の新作はアマゾンさん成りすましの詐欺・フィッシングメールのご紹介です。
こちら本日2通来ていて違ったのはメルアドの.comか.netの違いのみですの一件の中でご紹介していきます。
文章的には完全なる新作ですが、日本語自体は日本人が書いている内容っぽくない感じがしますね。

なので太郎のブログ見ている人も見ていない人もなんかこいつ何が言いたいんだ?ってレベルの物かと思いますのでそれ程怖さはないのかな?って思います。
ここからまた定型パターン化させて徐々に日本語自体が直って来て綺麗になっていくとは思うのですが、ここで免疫つけて今後の新作等に騙されないようにご注意しておいてくださいね。

それでは早速内容をご紹介していきますね。

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:【重要】Amazon Services Japan アカウント異常
送信者アドレス:Amazon@Amazon.com; (Amazon.co.jp)
        Amazon@Amazon.net;


Amazonお客様
誰かがあなたのクレジットカードにログインして商品を購入しようとしていることに気がつきましょう。
クレジットカードの盗難を防ぎ、登録したらできるだけ早く情報処理を更新する。
あなたが24時間以内に確認できない場合は申し訳ありません。財産の損失に対しては
このアカウントの使用を制限させていただきます。あらかじめご理解ください。


お客様の Amazon アカウント

アカウントのメールアドレス管理コンソールにログインし、所定の手順に従ってください。アカウントの所有権の証明についてはヘルプセンターの記事も併せて参照。

状態:
異常は更新待ちです

Amazonクリック&ログイン

数日以内アカウント所有権をご証明いただかなかった場合、Amazonアカウントは自動的に削除されますのでご注意ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Amazon チーム

——————————————————————————–
利用規約 プライバシー規約 ヘルプ
© 1996-2021, Amazon. Inc. or its affiliates

送信者アドレスや本文はここまでです。

太字の黄緑?の部分が詐欺URLへ飛ぶ仕組みです。
説明文がどうにも意味不明だし・・普通の企業が送ってくるようなレベルの物ではないのがこれ見てくれればわかるかな?って・・思います。

皆様ご注意くださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です