Uber Eats(ウーバーイーツ)の事故対応

先日テレビを見てびっくりです!
自分の地元ではウーバーイーツ自体あまり見かけないのですが、東京の知人からはバイクのスピードの出し方や自転車の往来がとても怖いという話を良く聞いています。
ウーバーイーツ自体はアプリで配達員をアプリで雇い?配達させるらしい。
派遣とかとも違い外注委託?の様な位置づけになるのでしょうか?
しかし仲介手数料自体は取っているはず。
なのに配達員は個人事業主で事故等は一切無関係な対応をしている様なのです。
これってどうなんでしょうかね?
配達途中事故をしても一切の責任を負わないというのは・・
待っている人もいつまで経っても届かないなんて事にもなるでしょう。

今回テレビで見たのはオートバイが車に勢い良くぶつかり逃げていく様子が映ったドライブレコーダーの映像が公開されました。
しかし、それに対してウーバーイーツにメールで問い合わせしてもとても会社?とは思えない対応がかえってきてその後はなしのつぶてだそうだ。

こんないい加減な対応だけで商売が成り立つ時点でおいおい!って思いませんか?
個人的には利用したくありませんね。
アプリがあるのであれば常時位置情報等を把握しどこを何時頃どの配達員が走っているのか?その位記憶してないなんて仕事として成り立っている時点でどうかしているんじゃないかな?って思ってしまいます。

もっと会社としてあるべき対応をしなくてはいけないのではないでしょうか?

こうなると法律もまたかわってきますよ?

あまりにも酷い対応に太郎も唖然としました。
任せているんだからそいつが責任を持つべき!で済むのであれば看板背負わせないでほしいですよね。

なんともやるせない仕事の対応ぶりに驚いたニュースでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です