【Webエムアイカード偽装・フィッシングメール】【Webエムアイカード会員サービス】ご利用のお知らせ

本日1件目の新作はWebエムアイカード成りすましの、詐欺・フィッシングメールのご紹介です。
最初これって何?って思ってググったら、三越伊勢丹さんのクレジットカードなのですね。
こいつは完全なる新作だと思います。

これ制限されたならまぁーいいやって思う方もいると思いますが、これ購入がされましたのみご案内だったら??え?俺こんなの買ってないぞ!?
って焦ってアクセスしちゃう人とかいそうで怖いですよね。

まぁ・・ドメインも表示されているアドレスに飛ぶのがメール見た瞬間に分かるので最後にある.xmdthm.comが意味不明なのが分かるかと思います。
実際のWebエムアイカードのアドレスは
www2.micard.co.jp
ですので・・例えばwww2.micard.co.jp/xmdthm.com/とかなら本家のアドレスの可能性が高いのですが、飛先URL偽装の場合もあるので注意が必要です。

それでは内容をご紹介していきますね。

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:【Webエムアイカード会員サービス】ご利用のお知らせ
送信者アドレス:gn@micard.co.jp(エムアイカード)

いエムWebエムアイカード会员サービスビ利用をごスただ利用いただきましてありがとうございます
お客様のカードご利用内容をお知らせいたします。

ご利用カード:エムアイカード
◇利用日:2021/01/25 1:41:21
◇利用取引:買物
◇利用金額:22,440円

このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい

▼ご利用確認はこちら
http://www.micard.co.jp.xmdthm.com

▼Micardのログインはこちら
http://www.micard.co.jp.xmdthm.com

**************************************************************

■「Q&A よくあるご質問」はこちら http://www.micard.co.jp.xmdthm.com

■お問い合わせ先株式会社 エムアイカード お客さまサービスセンター http://www.micard.co.jp.xmdthm.com

※本メールは送信専用メールアドレスから配信しております。ご返信いただいても対応いたしかねますので、予めご了承ください。 **************************************************************

送信者アドレスや本文はここからです。

あちこち文字化けなのか?単純に日本語の使い方がおかしいのか分からないのですが・・おかしな文章も多いですね。
その時点で詐欺だーーー!!!って気が付く人もいるかもしれません。

飛先URLも表示URLと同じなのでここでも騙される率は減るかな?って思います。

どちらにしてもこれが進化する可能性もあるのでご注意ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です