新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

太郎はぼやきやす(笑)

前のブログにも書いた記憶がありますが・・とーっても不公平感がある給付金制度だと思います。
先ほどテレビで見た方みたいに給付金で月の利益が出たお店が無料で餃子配布なんてニュースを見ました。
こういうのは本当に素晴らしい!って思う反面・・給付金バブルだなぁーなんて思って遊びに散財したりしている方も多々いる様です。

小さな規模のお店と大きなお店が一律6万円ってのもどうかと思うし、元々昼間メインのお店が8時以降閉店にしたからと言って大きな痛手はない。
こういう感じで一律配布するから不公平だなぁーって声もあがるんですよね??

太郎は思います。
例えば・・10㎡辺り1万円とかにしたらどうなのよ?とか?
で・・元々の営業時間が朝から夜の9時までの店と元々夜の7時から明方2時までの店で同じってのもどうなのよ??と・・
って言う事はですよ・・・元々の営業時間が10時間。閉店しなきゃいけない時間が2時間の場合1万円の2割支給。

こういう感じにしたら不公平感も無くなるし大手の所もある程度の赤字埋め合わせになるのではないかなぁ?と・・・

でも・・元々儲かっていた時に例えば月額300万円の純利益があった人が、来月の300万入るからなぁーと毎月300万使ってしまっていた人と・・
何かあった時の為に毎月100万使い200万預貯金していた人。
正直太郎からしたら前者の人なんか自己責任でしょ?そんだけ稼いでた時に金をばらいまいて、いざ困ったら国が補償しないと休めない!とか言ってるんじゃないかなぁ?とか思ったりしています。
後者の方はきっと補償でプラスになった分を地域の方等に最初に紹介した様に無料配布とかやっていそうな・・そんな気がしちゃうのも事実です。

ただやはり不公平感をなくすのは前年度収益に合わせたり、お店の規模や休まなきゃいけない時間に応じて支給額を決定するのが一番いいやり方なんじゃないかなぁ??とか思っている太郎です。

国会も適当な答弁等をやめてやった事に対しても間違いを認めたり、こういうやり方もいいなと・・次から次へと新しい支援策や対応策を考えてより良い方に導く為の答弁をして欲しいです。

今日の国会答弁見ていても、この方が迅速だから理解しろとか、って回答じゃなくってもっと与野党が結束して今の経済やコロナ対策を行っていけばもっと良い方向へ国も動いていくんじゃないのでしょうか?

他人の揚げ足とりや他人を蹴落とすためのあら捜しなんてもうやめて欲しいですよ。
それよりももっと、もっとやるべき事がある世の中だと思いませんか??

与党も野党にお店の規模を考えて不公平感を無くしたらと言われたら具体策とそれに関する案をまとめるにどの程度かかりますか?
では、3日以内にまとめて提出して頂ければ内容をお互いで吟味し前向きに対応していきましょう!とかの回答は出ないのかなぁ?って思うのですよね・・

お互いが認め合い、お互いが良い国作りを考えてくれていたらと・・真剣に思っている太郎です。

本日も勝手に太郎がぼやきました。(^^;

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です