【JCB詐欺・フィッシングメール】jcbカード海外取引制限のお知らせ

本日3件目の新作はJCB成りすましの詐欺・フィッシングメールのご紹介です。
はぁ・・疲れた・・(笑)
太郎が面倒だなぁ・・・って日は基本詐欺メールの件数が多いか新作が増えているって事です。
また、太郎宛には届いていませんが最近トレンドマイクロを装った詐欺メールもたくさん来ているみたいなのでご注意くださいね!

太郎はJCBもマスターもクレジットカード自体持っていないので詐欺確定です(笑)
早速内容をご紹介していきますね。

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:jcbカード海外取引制限のお知らせ
送信者アドレス:yockwh@my.jcb.co.jp; (MyJCB)


JCBカードをご利用のお客さま

貴方のJCBクレジットカードでは海外交易があると発見しました。

安全性のため、そちらと連絡を取れる前に、我々はクレジットカードの一部の使用権限を制限しました。

ご了承の程、宜しくお願いします。また、返信がない場合、クレジットカードの使用は引き続き制限されます。

利用いただき、ありがとうございます。

▼海外取引確認

https://my.jcb.co.jp.czbbdr.com/

▼カードの使用制限が解除される

https://my.jcb.co.jp.czbbdr.com/
※一部、MyJCBを利用できないカードがあります。

※本メールの送信アドレスは自動送信専用です。直接返信されても対応はできません。

※本メールに心当たりのない方、お問い合わせを希望の方は、下の問い合わせ先までご連絡ください。

 

<本件に関するお問い合わせ>

354または355から始まるカードをお持ちの方 JCBインフォメーションセンター

https://my.jcb.co.jp.czbbdr.com/

3573から始まるカードをお持ちの方 JCBデビットカードデスク

https://my.jcb.co.jp.czbbdr.com/

ここまでです

飛び先URLも表示URLも同一でしかもcomで終わっている時点で詐欺確定なのが分かるかと思います。
大体海外取引できるレベルの人なら直接問い合わせしそうなので・・大丈夫なんじゃないかなぁ?なんて勝手に太郎は思っています。
多分太郎の何倍も何十倍も頭の良い人だろうし・・(^^;

でも・・注意は促しておきます(^^;

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です