【三井住友銀行偽装・フィッシングメール】【三井住友銀行】振込入金のお知らせ

本日の新作は三井住友銀行成りすましの詐欺・フィッシングメールのご紹介になります。
このパターンは初ではないでしょうか?
振込入金のお知らせ!ってのは!?太郎には初だと思います。
これって・・来てもほとんどの人スルーですよね???(^^;
振込あった!誰からだ?口座ログイン。
あれ?ない!?ん?なんだったんだ?
良く見ると・・詐欺URLが表示されている。
あほぉーーーーん!ですよね。(笑)
ま・・内容も長い分日本語がおかしな点もチラホラ・・・
詐欺メールたるゆえんですね。(笑)

早速ですが内容をご紹介していきますね。

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:【三井住友銀行】振込入金のお知らせ
送信者アドレス:idzcbuw@dn.smbc.co.jp;(三井住友銀行)


三井住友銀行より、ご指定口座への振込入金についてお知らせします。

身の知らないご入金の場合、直ちに下記へアクセスし、払い戻しの操作お願い致します。

https://www.smbc-banik.com/

―――■SMBCダイレクトで残高確認■―――
振込入金の詳細については、SMBCダイレクトでご確認いただけます。

https://www.smbc-banik.com/

―――――――――――――――――――――

※振込依頼人から振込の「取消」「変更」「組戻」があった場合等、お知らせした明細と実際の手続が異なる場合があります。
※本メールは、お客さまお届けのメールアドレスへお送りしています(本メールの再送依頼は受け付けておりません)。

【不正送金被害にご注意ください】
偽のメール等で誘導された当行を装う偽サイトに、お客さまの口座情報やワンタイムパスワード等を入力すると、不正送金被害にあう危険があります。
https://www.smbc.co.jp/kojin/special/stop_phishing_crime/

【当行から送信したメールであることの確認方法】
「三井住友銀行」名でお送りするメールには、携帯キャリアのメールアドレス宛を除き全て電子署名を付けています。
https://www.smbc.co.jp/security/smime/

【当行のサイトであることの確認方法】
閲覧しているサイトが当行の正当なサイトかどうかを、電子証明書により確認いただけます。
https://qa.smbc.co.jp/faq/show/297site_domain=default

【メールの内容に身に覚えがない場合】
本メールに対するメールでのご返信お問い合わせはお受けしておりません。メールの内容に身に覚えがない場合や、サービス等についてくわしく知りたい場合は、当行ホームページをご覧いただくか、以下より電話番号を確認の上、お問い合わせください。
https://www.smbc.co.jp/contact_list.html

【メールアドレスや配信設定の変更】
SMBCダイレクトにてお手続ください。
https://direct.smbc.co.jp/aib/aibgsjsw5001.jspsc=081

———————————————————————–
発行:株式会社 三井住友銀行
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
登録金融機関 関東財務局長(登金)第54号
加入協会 日本証券業協会
     一般社団法人金融先物取引業協会
     一般社団法人第二種金融商品取引業協会
本メールの内容を無断で引用、転載することを禁じます。

送信者アドレスや本文はここまでです。

おそらく詐欺URLは二つ。
表示URLがバニック!ってなんだ?(^^;
まぁ・・一瞬本物?って思ったけど・・良く見るとiが入っている・・(^^;
まぁ・・こんなもんです。(^^;

後・・身の知らない・・ってどういう意味だ??
日本語解説してくれ!(笑)
もう手抜きメールであるのは確定ですね。(^^;

ま・・でも内容は割としっかりしている様にも見えるので皆様ご注意くださいね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です