大坂なおみさん。インタビュー・・

大坂なおみさんのインタビューのニュース最近多いですよねぇ・・
これ・・本当に賛否両論ある気がします。

鬱だった・・病気だった・・これは仕方ないし、選手のメンタルも大事にしなきゃいけないなぁ・・って思うのですが・・・
でも大会主催者はお金を出していて有名選手のインタビューもありそれを見たい世界の人達がいて、勝っても負けても有名選手がテレビなどの前に出て、そのインタビューの背面に宣伝をなんかを書いて、広告費として出資している訳で・・義務的な物でもあるのかな?と思ったりしちゃう太郎もいます。

当然選手も人なので体や精神的な物も大事にしなきゃいけないと思います。
でも・・大会に出ました。優勝しました。賞金だけ下さい。最初の契約なんか知りません!ってなると・・
どうなんだろうなぁ・・と思う部分もあるんですよね。

自分がもし・・どっかの賞金付のなんかの大会に出ました。
その時、参加する際に規約みたいのがあってそれを無視したら大会を主催する人は当然怒りますよねぇ・・
だったら参加するなよ!?的な??
大手だからその位我慢しろよ!って思う部分も無い訳ではないのですが、これがもし・・もし自分が主催してお金を出して、そのお金で宣伝効果を狙った物だったのにその宣伝効果が得られないなら大会なんかもうやらね!ってなりますよね?

今回の騒動はそういうレベルの物と思っても過言ではないのかな?って思ったりしています。

もし・・もし・・4大大会?が無くなっても選手達は今後も頑張って練習しますか?
賞金が無くても名誉だけで大会に参加しますか?
それで良ければ、大会は主催する人も出てきますよね。

大坂さんが悪いとは思いません!
だけど、大会主催者側の気持ちも考えるとどっちがいいとかどっちが悪いとか・・
そういう議論が出来る問題じゃない気もします。

今回のこの騒動は本当に簡単に答えが出る問題じゃないのかな?って思ったりします。

人によってはインタビューが義務であって参加の条件なんだからどんなインタビューでもいいから対応すべきだろ!?じゃなきゃ参加しなきゃいいんだよ!って意見もあるだろうし。
心が病んでいる人に無理矢理インタビューさせて、断れば罰金はないだろ!!って意見もあるだろうし・・

双方に正解があり双方に問題がある。
そんな問題なのかな?って太郎は勝手に思っています。

どちらにも。また他の選手達にも良い方向に行く決断が出る事を祈っています。

太郎のぼやきでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です