【ビューカード偽装・フィッシングメール】

本日2件目の新作はビューカード成りすましの詐欺・フィッシングメールのご紹介になります。
こちらも最近よくある定型パターンで、社名だけ変えただけの物です。
おそるに足らず!です(笑)

良く来る詐欺メールでいつも書いているのですが、URLがメールにあると思うのですが、クリック自体は絶対しないで欲しいのですが今回の様なメールの場合表示されているURLは本物なのですが、飛び先URLがメーラーにもよりますが下部に表示されます。
それを見てもし表示されている物と違えば確実に詐欺メールです。
つまり表示されているURL自体が本物で無ければその時点で詐欺!
URLにマウスカーソルを合わせると飛ぶURLが表示され表示URLと飛先URLが違えば詐欺確定!です!
この事を覚えているだけでも詐欺は未然にかなりの確率で防げるはずです!

一応頭の片隅にでも入れておいてください!

それでは早速内容をご紹介していきますね。

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:【重要】株式会社ビューカードご利用確認
送信者アドレス:view-update-account@i1503ag.cn(株式会社ビューカード)

ビューカードをご利用のお客さま
利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に
勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了
承下さい。
※ご利用確認はこちら
https://www.jreast.co.jp/card/servicelist/viewsnet/login.html
※カードご利用の承認照会があった場合に通知されるサービスであり、カードのご利用 及び ご
請求を確定するものではありません。
※ご利用店舗は、当社に売上の情報が到着後、Viewのご利用明細照会やWEB明細で確認していた
だけます。反映までにお日にちがかかる場合がございます。
※あとからリボ、あとから分割はご利用の内容がViewのご利用明細照会やWEB明細に反映後、お
申込みいただけるようになります。 ※携帯電話や公共料金などの継続的なご利用(注) 及び E
TCやPiTaPa等、一部の電子マネー利用については通知されません。(注)利用内容によっては通
知される可能性がございます。
▼VIEW’s NETログイン
https://viewsnet.jp/default.htm
▼My JR-EASTログイン
https://viewsnet.jp/V0100/V0100_024.aspx?sv=w04
※このメールアドレスは送信専用です。ご返信に回答できません。
■発行者■
株式会社ビューカード 
住所:〒141-8601 東京都品川区大崎一丁目5番1号
電話:03-6685-7000(受付時間 9:00~17:30)

送信者アドレスや本文はここまでです。

これと言ってこれ以上書く事はないかと思いますが・・

一応皆様ご注意くださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です