【三井住友カード偽装・フィッシングメール】ご利用のお知らせ【三井住友カード】

本日2件目の新作は三井住友カード成りすましの詐欺・フィッシングメールのご紹介です。
カード系は本当最近徐々に増えている感じですよね。
利用確認なんて書かれたら、え?俺使ってないよ??なんだこれ??ってすぐにリンクを押しちゃいそうですよね。
でも!!!こういうメールが来たらすぐに本家に電話しましょう!
カードに書いてある番号に直接掛けて確認してください!!!
それをするだけで詐欺に遭う確率はぐっと!下がります!!!

それでは内容をご紹介していきますね!

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:ご利用のお知らせ【三井住友カード】
送信者アドレス:que@vpass.ne.jp(三井住友カード)

ご利用カード:ANA VISAカード

◇利用日:2021/04/12 1:05:38
◇利用取引:買物
◇利用金額:21,975円

利用いただき、ありがとうございます。このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

▼ご利用確認はこちら
http://smbc-card.com.aipler.com/

弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、 ※三井住友カードログインはこちら

http://smbc-card.com.aipler.com/

■発行者■
三井住友カード株式会社
https://www.smbc-card.com/
〒105-8011 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング

送信者アドレスや本文はここまでです。

最後のだけは恐らく本家に飛ぶURLですが・・基本こういうメールが来た時はURLを押さないで直接電話で確認するのが一番かと思います!
上のは途中までSMBCの保険のURLっぽく書いていますが、最後のaipler.comが本物のURLで詐欺サイトへ直結する物です。
その前のドメインっぽいのはサブドメインと言う物で、自分のドメインの前に任意も文字を設定できるのでこういうパッと見分かりにくい状況にする事が出来るのです。

とにかくメールが来たらURLは押さない!不安ならすぐに電話!
これが一番の解決策です!
そこで本家にも直接こういうのなんとかしてください!安心してカード持てません!!!って・・・(^^;
多くの声が上がればこういうメールの送信者を特定し本家が訴えてくれるんじゃないかなぁ??なんて太郎は期待しています。

皆様ご注意くださいね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です