【イオンカード偽装・フィッシングメール】イオンカードご利用確認

本日1件目の新作はイオンカード成りすましの詐欺・フィッシングメールのご紹介です。
定番パターンに社名等を変えて送ってきたタイプですね。
イオンさんと太郎はちょっとつながりがあるのでついに来たのかぁーーって思っちゃう感じです。
イオンカードは提携店舗で使う人が多くお年寄りもかなりいると思うので近場にイオンカード持っている人いたら最近詐欺メール来ているみたいだから注意しようね!と伝えてあげてくださいね!(^^;

早速内容をご紹介していきますね。

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:イオンカードご利用確認
送信者アドレス:mail.www.aeon.co.jp; (イオンクレジットサービス株式会社)


イオンカード客様

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
下記専用URLにアクセスいただき。
https://www.aeon.co.jp.uwttw.com/clinet/index.html
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

—————————————————————————————-
※本メールにご返信いただきましても、ご質問・ご依頼などに
 お答えできませんので、あらかじめご了承ください。

※メールに関する各種お手続き方法につきましては、以下をご確認ください。
https://www.aeon.co.jp.uwttw.com/clinet/index.html
—————————————————————————————-
東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエア
TEL:代表03-5281-2030 (平日10:00~17:00 ※土日祝日を除きます)
https://www.aeon.co.jp/

送信者アドレスや本文はここまでです。

文面だけであれば、過去の定番とほぼ同じなので過去のところにアクセスしている人がいれば大丈夫なんですけどね。(^^;
メールアドレス部分が普通のメールアドレスじゃないのでこれを見ても詐欺と分かるかもですね。
後は表示されているURLも詐欺サイトへの直結系なので分かりやすいかと思います。

ただ、お年寄りの方が見たらこれでも詐欺と気がつかない人もいるかもなので・・これ見た人は知り合いでカード持っている人いたら教えてあげてくださいね!
最近詐欺が多いので注意しましょうね!って感じで・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です