コロナワクチン接種予約に落とし穴?

太郎久々個人ぼやきします。
最近コロナワクチンの接種がだんだん進んできていますよね。
しかし・・これには自治体ごとなのか格差があります。
ワクチン接種予約にナビダイヤルって・・・なんの為??に??
これは一例ですが・・
例:一般回線固定電話(区域内)8.5円/180秒、携帯電話10円/20秒
の料金が発生します。
お年寄りから優先接種は良いですが・・・しかも待っている間もこの料金が加算されます!
オペレーターにつながらなくても発生します。
これって・・ある意味新手の詐欺ですよねぇ・・
お年寄りの方がオペレーターにつながるまでお待ちください!ってアナウンス流れたら普通待ちますよね?
ただ・・その間もお金が発生するシステムを採用するなんて・・なんてこったい!ですよね??
ある意味詐欺でしょ??ね?詐欺でしょ??
これワクチン代浮かすために仕組んだ罠???とかって思っちゃうんですけど・・
翌月の携帯代の請求見てあらびっくり!いつも3000円程度だったスマホ代が2万円以上なんてざらみたいですよ!!??

これって誰が推奨したんでしょうね??
そのお金はどこへ流れているんでしょうね??
これ・・詐欺でしょ?ね??詐欺じゃない??

ワクチン接種予約代行詐欺より質の悪い公的詐欺としか思えないんですよね。
市町村から案内来たらなんの疑いも無く電話しますよね?
案内流れますよね・・・金額説明もありますよね・・
でもオペレーターにつながるまでお待ちください。でも・・・そのつながるまでの間課金されるような所を公的機関が使うなんて・・思わないですよねぇ・・・(^^;
すぐ繋がるならまだいいですよ!!!
繋がらないんですよ!!!!

おい!!!!誰だ!!!!これを推奨した役人は!!!!
この金はどこへ流れる!!!

公的機関がフィッシングメールより悪質な事すんなよなぁ・・

と太郎のぼやきでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です