【Apple偽装・フィッシングメール】Appleアカウントを更新する

アップル系の成りすましフィッシングメールのご紹介です。
ちょっと余談になりますが・・最近海外からのパスワードハッキングしましたメールが良く届きます。
確かに過去に使った事があるパスワードですが、基本どうでもいいサイトでしか使っていなかったパス。って事は恐らく潰れてそのパスワード情報なんかを横流しした。または潰れたサーバー会社がデータを横流しした等の可能性を感じますよね。
大体今重要な場所で使ってないパスなんで本当にどうでもいいんですが・・こういうのも英語でたまに来ますのでご注意くださいね!
自分は英語のみのメールは基本は一切パソコンでは受信しないのでたまーにサーバーから出先で直で見るとあるので、ん?って思いますが・・英語・・全く分かりません!(笑)
翻訳ソフト使っても良く分かりません!(笑)よって放置です(笑)

話はそれましたが・・Apple偽装メールのご紹介に入ります

送信者アドレスや本文はここからです。

件名;Appleアカウントを更新する
送信者アドレス:apple_support@statistic.manifestconsciousness.org (Apple)

Appleからのご挨拶です。お客様のアカウントの保護を重視しております。ログイン方法は少し尋常ではないので、アカウントがAppleの利用規約を満たしていることを確認するために、アカウント情報を更新および確認してください。
情報の確認と更新
必要な情報を確認および更新しないと、アカウントおよび販売活動が停止される可能性があることにご注意ください。 画面の指示に従って変更または確認を行ってください。
Appleに対する信頼に感謝し、より良いサービスの提供に努めていきます。
ご理解いただきありがとうございます。

Apple ID | サポート | プライバシーポリシー
Copyright 2017
Apple Distribution International, Hollyhill Industrial Estate, Hollyhill, Cork, Ireland.
すべての権利を保有しております

送信者アドレスや本文はここからです。

御注意くださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です