コロナ第二波?いや?一波でしょ?

最近東京ではまたコロナの感染者数が増加していますね。
皆さん2波!!と騒いでいますが・・太郎個人としては東京は10人以下にはなった事はあるものの0になった事は一度も無くまだ一波の余波ではないのでしょうか?と思っています。
他は基本0になった後しばらくしてまた感染者が・・となって2波としているのに東京は一時的に数値が落ちただけで収束自体していないのでまだ1波の続きだと個人的には思っています。
だってそうでしょ?1波の時に感染した人が減ってきたので収束に近づいた!と思い緊急事態宣言を解除した結果じゃないですか?
一時的に国民の皆が自粛をし感染者数が減っただけなんですよね。
それを収束したと勘違いさせるかの様に解除をしまた感染者が増えているだけなんですよ?

で・・政府は?まー・・また同じ様に増えた程度では休業要請は出せないでしょう。もう国もそろそろジリ貧。。。。。
このまま行くと?日本円の貨幣価値は・・どうなる?だだ下がりになるのでは・・って思っちゃいますよね。
お金ある人は外貨に投資したらいいんじゃないでしょうか?
正直太郎は貧乏人なので、そんなゆとりもないし今後どうやって生きていけばいいのか?悩んでるレベルなんですが・・(^^;

ただ、世界的に同じ状況なので日本だけが下がる訳ではないのですからこのままほっとけばいずれまた元には戻るのでしょうが・・いかんせん特効薬が出来ない限り本当の終息はないのでしょう・・
せめてインフルエンザレベルでの特効薬が・・欲しい所ですよね。

ただ、政府は休業補償やお金の支援を考えるよりも一刻も早く収束させる事!に全力を傾けるべきじゃないでしょうか?
補償しないと休まない!ってお店はほっとけばいいんじゃないでしょうか?
やらせておけばいいんですよ!
今の国民はいい加減学んでます。県をまたがない!って部分だけを強調すれば基本日本で拡大が起こる事は防げると思います。
関東方面への往来を自粛させるだけで恐らく相当効果があると思います。
お店も普通に営業させたらいいんですよ。ただ、客が来るかは別物です。
実際要請出してない時も地方はお店にお客がいなくなりました。
東京だけなんですよ!いつまでも人が沢山外にいたのは!

後時短営業も逆効果です!その時間に人が密集します。
と言う事は昼間しか営業してなかった店が24時間にしていつでも来れる様にしたら密は減りますよ!
郵便局なんかいい例ですよね。閉店?時間が無かった郵便局が19時までですってなればそれまでに取りに行かなきゃ!ってなるから人がそこに集まって道も渋滞・人も待ち列・・うーん・・・
つまり時短営業は逆効果です!通常営業もしくは営業時間延長にして1時間に利用できる人数を制限する!こっちの方が正解なんですよ!

そういえば感染確認アプリ入れてみましたが、これ正常に動いているのか?と思っています。なんかテストみたいのとか近くにアプリ入れている人いるよ!ってのを確認出来たらいいんだけどなぁ・・そしたら、あっ!動いてるな!って思うので・・

こういうアプリも折角あるんだから自己防衛もさる事ながら大切な人を守る為にも感染拡大させないためにも、国民が皆入れてくれる事を切に思います。
学校なんかはスマホを持っている学生には強制的に入れさせ、家に帰ったら親にも入れてるかチェックさせる位しても良い物じゃないんでしょうか?

まー殆どの皆様はある意味こうなる事は想定内だったと思います。
だから少しでも今後拡大を防ぐ為に国民が一致団結して収束から終息へむかっていきたいですね、

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です