勝手にコロナ経済対策と感染拡大対策。

また世間では新たにコロナ感染が拡大しています。
某ユーチューバーなんかはコロナ感染分かっていたのか・・知らないですが、感染していた可能性があるのにも関わらず全国を旅していたとか・・
本当なら明らかにバイオハザードのゾンビです(^-^;

さて・・最近Gotoキャンペーンなんて事を政府がやろうとしています。
これって果たして経済対策になるのでしょうか?コロナ感染拡大は大丈夫ですか?って思っています。
前にもぼやきましたが・・これって一部のお金にある程度ゆとりのある方のみを対象にした経済対策でしかないと思うのです。
しかも新たに密を作り感染拡大する可能性も高いと思うのです。

そこで太郎は勝手に考えました。

まず!旅行や飲み屋や移動(電車や高速代等)やコンサート会場や外食等は消費税を100%とかにとりあえずします。
で・・逆に生活必需品や食料品等はその100%を元に割引キャンペーンをしたらどうでしょうか?
これならば富裕層だけじゃなく貧困層にも優しいキャンペーンですし、お金に困ってる方々も救えるんじゃないでしょうか?

これにより密になる場所や現時点でクラスター等が起こっている場所にはお金にゆとりのない人がいけなくなる訳ですから密が必然的に減るんじゃないかなぁ?と勝手に思っています。

また色々な物を売る場所を政府が野球場やサッカー場等を利用しテント等を作りそこで24時間販売したらいつでも行ける訳だから密も減ると思います。

太郎の勝手な案なので賛否両論だとは思うのですが・・もっと本当に困っている人を助けて尚且つ感染拡大しない事を考えたらいいんじゃないでしょうか?

で・・100%で得た税収で割引キャンペーンから残った物を100%にした業種の方々に配れば救える業者も増えるのじゃないのかなぁ?なんて簡単に考えて思っています。
実際の所はどうなのかは不明ですが・・(^-^;

経済に詳しければもっと色々考える事も出来るのでしょうけど・・疎い太郎は楽観的にこの程度の案を勝手に考えてみました。

とにかーーーく!
お金にゆとりのない人を救い!感染拡大を抑える!
こんな日本政府であってほしいな・・と思う今日この頃です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です