【Amazon偽装フィッシングメール】Amazon Services JapanAmazon Payアカウントでの異常なログイン。

本日の新作はアマゾンさんの成りすまし偽装メールです。
しかし楽天さんも多いのですがアマゾンさんはダントツの多さで他を寄せ付けない位の勢いで新しい詐欺メールが届きます。(^-^;
でもアマゾンさん本家とは全くの無関係・・ここ本当に困りますよね。
俺がアマゾンさんの社長なら徹底的にお客様を守る為に戦うのですが・・(^-^;

では内容を記載していきますね。

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:Amazon Services JapanAmazon Payアカウントでの異常なログイン。
送信者アドレス:service01@ss.9t0h.com; (Amazon Services Japan)


アカウント検証

ご注意ください!

Amazonご登録中のお客様へ

いつも御利用ありがとうございます。大変申し訳ございません。お客様のアカウントは閉鎖される恐れがあります。

お客様のアカウントを更新できませんでした。これは、力ードが期限切れになったか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント管理チームは最近Amazonアカウントの異常な操作を検出しました。

アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、

24時間以内に情報を更新により継続が可能です。下記のURLより更新してください。

アカウント検証

この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。

当社はお客様のアカウント情報を安全に引き続きサービスを継続的にご利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。

送信者アドレスや本文はここからです。

本家のメールであればこんな色付けして送ってくるなんて事はないと思いますが・・(^-^;
実際の所ロゴあるだけで信用しちゃいますよね。
これだけでも詐欺に使われている時点で著作権侵害で訴えれるんじゃないのかなぁ?と思うのですが・・・動く感じはしないですよね・・
ニュースでも詐欺グループをアマゾンが撃退!とか損害賠償請求した!なんて聞かないですもんね・・
なんで放置するのか全くもって分からないです。
有名だから仕方ないだろ?って思ってるのかしら・・(^-^;

太郎のぼやきも書きたいのですが・・最近ちと食あたりになりちょっとばててます・・

また体調回復したらバンバンぼやきたいなーーなんて思っております(笑)

では皆さまも体と詐欺にはおきをつけください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です