【三井住友カード偽装・フィッシングメール】【三井住友カード】お取引のご確認

本日1件目の新作は三井住友カード成りすましの詐欺・フィッシングメールのご紹介です。
こちらも過去に来ていた三菱UFJのものと中身は同一でした。
なのでこれと言って何かを説明する必要はないかな?って思います。
まぁ・・こんなパターンばっかりの詐欺メールが増えるだけでこれと言って真新しいものはここ最近全くと言っていいほどありません。
多少のパターン変更はある物の基本パターンは同じで太郎のブログ見ている人は詐欺メールだとすぐ分かるんじゃないんでしょうか?

早速ですがご紹介していきますね。

送信者アドレスや本文はここからです。

件名:【三井住友カード】お取引のご確認
送信者アドレス:udjmkhr@vpass.ne.jp; (三井住友カード)

Diners Club INTERNATIONAL

三井住友カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、お客さまのお取引につきまして、第三者による不正使用の可能性を検知したため、一時的にお取引をお止めしました。
ご本人さまのご利用であった場合は、大変お手数をおかけいたしますが、再度ご利用をお願い申しあげます。
(インターネット店舗でのご利用の場合は、お取引の成立状況をご確認のうえ、再度ご利用をお願いいたします。)

【取引年月日】:2021/05/20

【お問合せ番号】:1-2894-1000-1173

利用確認のお手続、下記URLよりアクセスし
 完了いただきますようお願いいたします。
 https://smbc-card.com.joisom.com/

ご本人さまのご利用でない場合には、今後、安全にカードをご利用いただくため、カードの差替え等お手続きが必要となります。
お手数ですが、下記【本メール専用ダイヤル】へお電話くださいますようお願いいたします。

ご心配とご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

]■不正取引の監視体制について

(1)弊社ではお客さまが犯罪に巻き込まれないよう、お客さまのカードに不審なお取引がないか24時間365日モニタリング(不正使用の監視)を行っております。
(2)お取引の監視により不正取引の傾向と合致したお取引を保留のうえ、本メールを配信しております。
(3)弊社のカード不正使用に対する取組みについては、詳しくは弊社ホームページをご覧ください。

よくあるご質問はこちら
登録情報の変更はこちら
Eメールの配信停止はこちら

※本メール配信元に直接返信されても承ることができません。お客様のもとにはエラーメッセージが届く場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※本メールの内容を無断で転用することを禁じます。

三井住友トラストクラブ株式会社
三井住友カード株式会社
東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング

Copyright (C) 2021 Sumitomo Mitsui Card Co., Ltd. All rights reserved

送信者アドレスや本文はここまでです。

どうでしょう?殆ど同じでしょ??
だから紹介する程でもないんですが・・(^^;

でも一応社名等も違うので新作として紹介しておきます。
またリンク先は基本全部下記に表示されているものへ飛ぶ形です。

皆様ご注意くださいね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です