NASAがトム・クルーズとタッグ!?

NASAがトム・クルーズの映画撮影に協力していると言うニュースを見ました。
NASA長官のジム・ブライデンスタイン氏がツイートでこれを確認したとの事。

NASAはトム・クルーズと協力しISS(国際宇宙ステーション)で撮影を行うという。

NASAのジム・ブライデンスタイン長官は広く人気のあるチャンネルを通じてISS(国際宇宙ステーション)の科学的事業を紹介する事は、エンジニアや科学者の若い世代に新たなインスピレーションを与え、NASAの意欲的な目標の達成に役立つと述べているとの事だ。

個人的にもこういったニュースは大好きで宇宙で映画撮影って怖い反面、出来た時のワクワク感がすっごいありますね。
相当な金額を投じるのでしょうが、相当な超大作が出来るのを楽しみにしちゃいます!

ただ、まだこの計画は初期段階であり、いつどの様に実現するかはまだ何も発表されていないらしい・・
頼むよぉーーー早くやってくれよぉーーー
とは言っても安全面等もちゃんと考慮しないといけないからそれなりの準備が必要なんでしょうね。

もしトム・クルーズがISSに乗り込むのであればSpaceXのCrewDragonシステムなるものを使うらしいのだが、そのSpeceXのCrewDragonはNASA宇宙飛行士の2人を乗せISSに向かうDemo-2ミッションが2020年5月末に計画されているとの事。
そこで有人飛行能力を民間ビジネスが利用出来るようにしようと計画しているらしい。
定員が最大で7名だがNASAはこの内4人分だけを自身の為に予約しておりそれ以外を民間ビジネスが予約する事によりNASAのコストを軽減する事が狙いだという。

なんにしてもこういった事が実現したら民間が手軽に宇宙旅行に行ける日もそう遠くはないだろう。
元ZOZO社長さんの前澤友作さんもこれに乗って宇宙旅行に行くのかしら??(^^;

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です