Amazon.co.jp アカウントカード情報は期限が切れており、注文を送信することができません。

本日新パターン?のメールなのですが・・・よぉーく見てみるとあれ?前にもあったな?って思ったんですが、過去のブログを読み返してみると・・

rakuten.co.jp アカウントカード情報は期限が切れており、注文を送信することができません

これなんですよ!!!
電話番号の部分も同じなんですよね!!!
amazonと楽天(rakuten)部分だけを変えただけのフィッシングメールなのです。

おいおいおい!雑すぎやしませんか?まーなんでもかんでも送ればいいや!って思って送ってるんでしょうね。
ただ、ただ、うざいだけです(^^;

本文と内容などはここから

件名:Amazon.co.jp アカウントカード情報は期限が切れており、注文を送信することができません。
送信者アドレス:admin@amazon.co.jp (Amazon.co.jp)

Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント

Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため

Аmazon 情報を確認する必要?ェあります。今アカウントを確認できます。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5757-5252までお電話ください。

お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon

とここまでがメールです。
前回の楽天さんの詐欺メールと比較してみると笑えてしまいますが・・・

御注意くださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です