国民民主党追加経済対策に期待

国民民主党が打ち出したコロナ対策の追加経済対策にすんごく期待しています。

昨年末にやっと見つかったバイト・・
4月からの給与が1万ちょい・・が2か月目・・
うーん・・・・死ねる・・・・

で新たにバイト探すもなかなか内定も貰えず・・
6月以降も就活しまくります。(^^;
1日に面接が入っているのだが・・雇ってもらえるか・・ドキドキです(^^;

6月の中頃に新たな経済対策の10万円が給付されたら・・
本当になんとかなる。と思う・・
しかし・・ないとマジで死ねます(^^;

正直今までの給付は定額給付金以外、末端の元々お金がない人への救済が全くないのが現状でした。
事業を行っていて元々沢山稼いでいた方々の救済。
知り合いの飲み屋さんなんかは3週間休んで50万貰って普段の売り上げより多い!なんて喜んでる方々。
飲食店なんかも稼いでる時に外車買ったりブランド物買ったり贅沢三昧。
こういう状況の時為に蓄えをしなかった為文句が出ている方々。
稼げなくなったから従業員どうでもいいからもうやめちゃえ!って方々。
なんかそういう所も当然個人の貧乏人より多くの救済があり素直にずるいじゃん!ってのもあるんだよね(^^;
知り合いの店は大赤字だけど身銭を切って従業員の為に復旧するまで頑張る!って言っている人も何人もいます。こういう人は助けてあげて欲しいですよね。


確かに、ただ国に甘えて生きているだけの人も沢山います。
事業者さんは頑張って収入を上げて税金を納めているのですから仕方ない!って思う部分もあります。
ただ、太郎も稼いでいた時もあり沢山税金払っていました(^^;
しかも会社辞めた後収入が無い月が1年近くありましたが、雇用保険も申請しないで手持ちのお金だけでなんとか暮らしていました。
ジリ貧じゃない時は国の制度には頼らず、余計な出費も国させず頑張ってきたつもりです。
なのに・・本気で困った時は知らん顔されるのはどうなんでしょう・・
とか甘えた事を言ってしまっている自分もいます(^^;

早く次の対策があればなーーって思ってしまう太郎がここにいます。
本当に切迫した人にも救済を・・・・(^^;

ずるい太郎でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です